心がラクになる魔法の薬15歳の記憶

今、電子書籍の原稿を

書いています。

ワタシ自身の

摂食障害やメンヘラの体験を綴った書籍。

ちょうど、中学生の頃、拒食症だった頃のことを書いていて

思い出したことが。

私自身のストーリー。

これから思い出したら都度、書いていきますね。

15歳、

拒食症でガリガリに痩せたワタシは

一時期、

友達がサーっと波が引くようにいなくなってしまった時期がある。

その頃、孤独で悲しくて仕方なかった。

中学3年生の後半は

学校に行くのが嫌でプチ不登校したなw

学校行っても、一緒にお弁当食べる子もいない。

グループで行動するというのが

一番気になるお年頃の中学3年生。。。

自分が価値のない、

誰からも必要とされない人間みたいに思ってた。

毎日辛くて泣いてたな。。。

でね、そんな時

通ってた病院の女医さんM先生が

じゃあ、心がしんどい時に飲んでねと

お薬をくれた。

M先生は、今思っても間違いなく

この子がちょっとでも楽になるように

と優しさからくれた。

ワタシは当時

この世界に

精神安定剤とか、抗うつ剤とか

そういうお薬があるという概念も知らなくて、

M先生が

そのお薬をくれたことに素直に感激してた。

15歳のピュアさで、

本当に素直に嬉しかった。

わぁすごい!!!

世の中にはそんな魔法みたいな薬があるんや。

そっか、今度からしんどくなったら、これ飲んだら吹き飛ぶんや!!!

そんな気持ちで

嬉しい気持ちで

病院から帰った。

そして本当にピュアで嬉しい気持ちで

嬉しい報告を。

お母さんに言った。

あんな、今日な。

M先生が心が楽になる薬出してくれてん

そんなん飲んだらアカン!そんなモンに頼るな!!!

すごい剣幕

すごい勢いで怒鳴られた。

嬉しくてワクワクしていた15歳の心が

一瞬にして罪悪感に変わった。

当時、お母さん45歳。

自分の娘が、精神薬を飲むということ

受け入れれなかったんだね。

つづく

後から知ったけれど、

M先生がくれたのは

本当に微量の微量の

睡眠薬と安定剤だった。

M先生がくれたのは

間違いなく愛情だった。

お薬についての個人的見解

お薬は適量を、本当にしんどい時に

ちょっと楽になるように飲むのがいいとワタシとしては考えています。

この15歳のピュアな時期から一変しまして

高校生になると

てやんでぇ!やってられるか!!!と大量摂取するようになるのですが。。。

しんどいなら一瞬楽になる方向を選ぶのもいいと思います。

でも、

本当の答えは

自分の心の奥に眠ってます。

ほんのちょっと、そこを優しく、そこを暖かく。

そんな繰り返しが大切だと思っています。

摂食障害アダルトチルドレンの根本原因から改善するカウンセリングはこちら

カウンセリング風景

心の底からの想い無意識下潜在意識の声を大切にし、

丁寧に紐解いて癒していきます

相手を元気にしたいなら、まずは自分から。

かつて私の人生には最悪しか起こらないと言っていた私が今は幸せに元気に日を過ごせています

不定期配信のゆるいメルマガを始めます

登録は

読むだけでちょっとほっとするセラピー

摂食障害/ACの方またそのご家族パートナーのためのカウンセリングセラピーをしています。

摂食障害/ACの根本原因から改善!心の底から生きたい人生を送る

丁寧にお話を伺い、カウンセリングし

キネシオロジーとエネルギーワークのテクニックを使い

無意識レベルから悩みを解いていき、本当に過ごしたい日へのシフトをお手伝いいたします。

住所-京都自宅サロンです京都市左京区出町柳駅から徒歩5分程度

詳細はお申し込みの方にお伝えします

住所-大阪JR新大阪駅から徒歩5分程度

詳細はお申し込みの方にお伝えします

ご予約お問い合わせはこちら

対面カウンセリングセラピーについて詳しくはこちら

お時間等はお気軽にご相談ください。

摂食障害アダルトチルドレンの根本原因から改善し、自分自身の人生を大好きな人たちと楽しみながら生きる

出町柳、御所前、岩倉、烏丸、宇治市吹田市北千里守口市滋賀県草津市奈良市からもおこしいただいています。

過食嘔吐、自己嫌悪、自己卑下、自分が嫌い、劣等感、依存症、親子関係、母娘関係、不登校、根本原因から改善し、心の底から生きたい人生を送る摂食障害アダルトチルドレンのカウンセリングセラピー

当事者だけでなく、ご家族パートナーさまのカウンセリングセラピーも行っています。

にほんブログ村

にほんブログ村