芝居や音楽 - ENBLOG

仕事の後、近所の喫茶店で演劇仲間I氏と久し振りに会い、久し振りに芝居を語る。その後タオカフェにも少し顔を出す。音楽好きの客が集まっていて吹奏楽を語っていた。音楽の理論や演奏・楽器に関する知識がないので内容に付いていけなかったが、各パートの役割や音色を様々な図形に喩えて説明する光景が興味深かった。メロディの雰囲気を言葉で伝えるのは困難だが、図形に変換して視覚に訴える事で、伝える事が容易になる。これは音楽に限らず、芝居など様々なシーンで応用出来る。今後の参考にしてみよう。