7月になってた!! - 今宵月明かりの下で

昨日は、長男が英検準1級の2次試験だった。

彼は8歳の時に準2級、15歳で2級に合格したが、2016年に英検がリニューアルされ

リニューアル前の合格基準では現在受験や就職に通用しないとかで

新基準の英検を受けさせたのだ。

本来高校のうちに1級を合格するという約束が破られたのだが

当時の担任から、「英検よりも受験勉強を」と勧められたのが、かえって良かった。

私は準1級と1級を同時に受ける事を勧めたが、石橋を叩いて渡るタイプの長男は受け入れなかった。

塾講師のアルバイトも、1級を持っていれば、高校生にも教えられるとの事

いやらしい話、お給料にも差が出てくる。

TOEICTOEFLは大学で定期的に受ける事が義務付けられているので、私が口出しする事は無い。

英検よりもTOEFL、と言う人は多いが、それは海外の学校に通ったり仕事をする事が前提

日本国内においては英検も持っていた方が、雇用側の年配のお偉方には分かりやすいのでは…と、親心から

お守り代わりに受験させたのだ。

ちなみに、昨日の2次試験会場には、最年少で9歳の子がいたそうだ。

長男は政治の党の派閥の話を振られたそうだが、9歳の子にも同レベルの話題を出されたのだろうか…

長男が8歳の時に受けた1回目の準2級の筆記試験の内容は、フランスのレンタルサイクルについて。これは落ちた。

日本語で出されても8歳に理解出来る内容ではなかった。

2回目の時は、日本の結婚式には引き出物が出る、という話。こちらは合格した。多分、まぐれだろう。

結婚式に出席もした事も無い、引き出物が何なのかも知らない8歳が合格出来たのは

点数の大部分をヒアリングだけで稼いだのだと思う。

この時の全国合格者の最年少は3歳だった(笑)

年齢が低い程忖度される英検。

長男は今回の1次試験は一応合格したが文法の正解率は50%に達していなかった。

inとonの使い方がよく分からないそうだ。

っていうか、海外から日本語を勉強しに来ている生徒に教えてもらえばいいのに…

今日のお弁当

豚カツ弁当〜〜

昨夜衣を付けて下準備していたので、揚げるだけ

玉子焼きが、久しぶりに上手く焼けた♪

フルーツBoyの次男坊には食後のデザート

1週間が本当に早い。

シャワー浴びて昼寝して、今夜のキックオフに備えようp(^-^)q