ロナウド、待望の初得点

「移籍の理由のもう一つはパスタだよ。おいしいパスタがあるんだ。最近レストランへ行ったけどとても良かったね。キッチンでもパスタを愛している。サッカー選手は脂肪の取り過ぎに注意が必要なのさ」と、語ったボアテングが在籍するサッスオーロと、ユベントスの試合を昨日は観ておりました。

日本時間では、22時の開始でした。22時30分には、大迫在籍のブレーメンと、久保在籍のニュルンベルクの「ゆうや」対決も控えておりましたが、まずはロナウドです。

その甲斐あって、ロナウドセリエA初得点と、続く追加点を観ることができました。今日は、世界中でニュースになっているはずですね。

日本人所属選手が皆無となったセリエAですがロナウドインパクトはすごいですので、今季はユベントスの試合は全部観ています。

ユベントスは、正直にいって今季のコンビネーションは良くありませんね。あまりにもロナウドを意識しすぎで、連携がうまくいっておりません。この日もロナウドに得点させようと、ゴール前ではロナウドを探しすぎで、周りの選手の動きがぎこちないものでした。

しかし、コーナーキックからの相手DFからのこぼれ球を押し込んで初得点を決めてからは、本領を発揮し、追加点を決めるまでに20分と掛かりませんでした。ハットトリックのチャンスもありましたが、こちらの方は次回へ持ち越しですね。

これで、ロナウドも他の選手も、呪縛が取れたことでしょう。更なる活躍が期待できそうです。

この日は、ロナウド加入で影響を最も受けそうなマンジュキッチとディバラの二人が、同時出場しました。3人が同時に出場して、うまく連携できるのか、試した感もあります。

連携部分は、これからだろうという感じでしたが、タレントは揃っていますし、その能力に疑いはありませんので、時間はかかるかもしれませんが、何とかなりそうです。

控えから出場となったクアドラードとコスタのうち、ドウグラス・コスタは相手選手ともめてイエローカードを貰いました。このもめた時に、唾を吐いた映像がVARに引っかかり、レッドカードも受けてしまいました。

彼のスピードはすごく、瞬発力もすごいので、相手DFにとっては脅威です。この日もその能力を見せていましたが、別の脅威も見せつけることとなりました。ケンカ早いので、速い時間にこんな場面になると、指揮官も困った展開になる場合もありそうです。

レッドカードを改めて提示すするためのホイッスルを、試合終了と勘違いする選手や関係者が出るほど時間帯のことでした。すこし、後味の悪さを残したコスタの所業でした。

ユベントスは、UCL(チャンピオンズリーグ)の試合は19日です。バレンシアとの戦いとなります。ロナウドの加入で、UCLの優勝を期待するファンも多いでしょうね。その戦いに注目です。

青森県産 桃 送料無料 【青森県産白桃 秀4kg前後】秀品(12?18玉)敬老の日 秋分の日[※常温便][※同梱不可][※同一規格は2箱まで同梱可]かめあし商店 今季食べ納めにふさわしい! 青森県津軽地方の白桃を産地直送いたします♪ もぎたての「固め」をお届け致 楽天市場