ダーリンは外国人・婚外恋愛編(長文ボヤキ)

ただのボヤキです……。

外国人の彼と出会ってまだ2〜3ヶ月くらい?かな。

私の記憶力が劣っているからか…

濃密過ぎるほどの時間を重ねていて、随分前からの付き合いのように感じるからか…

どちらだかわからないけれど、とにかく私の記憶が薄れている。

でも知り合って日が浅いのは確かだ。

疲れたの…ごめんね。

貴方を心から信用できないから。

ごく一般的な日本人より、更に完璧で美しい日本語を話す貴方。

貴方のあまりの完璧な日本語に、私こそ日本人を辞めたくなる。

英語が苦手な私。

肝心なことは、やはり英語で伝えてくる貴方。

貴方にとってはそのほうが、正確な意図伝達ができるからだろうけど、

逆に私には正確に伝わらなくなるんだよ…。

英語と日本語ではニュアンスの違いもあるし、そもそも英語がわからないから。

例え理解できたとしても、気の利いた英語の返答は不可能だしね。

だから…正直なところ

貴方との会話は疲れるし、怯えたりもする。

どうか英語で話してこないで!と。

外国人はポジティブすぎる。

いつもいつもポジティブな人って、私は苦手。

人間は生きていれば色々悩みだってあるし、落ち込むこともある。

私は聖人君子ではないので、年中無休でポジティブなんて無理!

この日記のように、悩みを吐き出したい時もあるんだよ。

これも、貴方との価値観の差。

疲れる…。

付き合い始めて2〜3ヶ月経つと、段々連絡も減ってくる。

朝昼昼晩晩晩…と『I love you』があったけれど、

今はもう無い。

連絡自体が極端に減少。

私に興味無くなった?

確かに、毎日話したくなる事柄なんて、無いけどね。笑

そして…

一番の問題点?

それは…私がお喋り上手ではないこと。

落ち着いた性格なため、内容の無いどーでもいい世間話を、ペラペラペラペラ喋るのは非常に苦手。

女性特有のマシンガントーク…お喋りが楽しいとか…私には無理なの。

聞き役が好きで、それにより相手の話を上手く引き出して、気分良くさせるほうが得意。

でも彼には不満らしくて。

私が聞き上手というより「貴女は自分のことは何も喋らない!つまらない女」と。

こういう図式になってしまった…。

自分のことは喋らない←って……

ペラペラ喋るネタが、毎日あるわけでもないしね。

仕事と家庭の両立で、精神的物理的に余裕なんて無いんだもの。

「布団が吹っ飛んだ〜」みたいなくっだらない話で良いわけ?

それだって違うでしょ??

仕事をしている主婦は縛りがあるから、なかなか世界は広がらないんだよ。

じゃあ、お互いの趣味の話でもする?

それも全く共通項無いから、興味無いでしょ…?

会話が続かない。

疲れる…

彼は真面目で、十分すぎるほどの知性教養を備えていて。

勿論、ルックスも。

あまりの完璧さに、私は自己嫌悪にしかならないんだよ。

英語もダメ。

お喋りも出来ない。

相当な年上ババア。

共通の趣味も無ければ、それを理解できる知識もない。

付き合い始めは相手を知るための日々だったから、

不利益部分はお互いにまだ気がつかないし、気にもならなかった。

数ヶ月たった今、ギクシャクしてきた。

一番感じることは…

私のような女性では、

何事にもperfectな彼、ハイスペックな彼には、不釣り合いだってこと。

所詮、婚外恋愛だからね。

どちらかが飽きたら、簡単に終了…。

そんなものよ。