京都旅行2018よねむら

ランチは、よねむら京都四条にて。

滞在中、基本和食なのでランチはフレンチにしました。

こちらは、ミシュラン一つ星

クッキーもとても有名ですね

紫色の暖簾をくぐり、お店の中へ。

一階のカウンター席に案内されました。

カトラリーはクリストフル

お箸は細くて華奢で使いやすかった。

まずはビールで喉を潤し、

お任せコースの開始。

特に印象的だったのは、このボンゴレ

うずらの卵がついてきて、

黄身を混ぜていただきます。

黄身垂らし担当K美ちゃん

とっても美味しかった

サイズ感もよし。

メインは、ハンバーグか鴨が選べたので二人ともハンバーグを。

しかし、既にかなりお腹がいっぱいで、この濃厚なハンバーグにノックアウト寸前

ズッキーニに、よねむらの刻印

いかん、もあるんだった!

私は、カレー。

絶対美味しいのだけれど、いかんせんお腹なはち切れそう

K美ちゃんは、じゃこご飯。

あまつさえ、パンをお変わりしていた彼女は一口でギブアップ。私も、少しいただきました

デザート。

桃のコンポートと、バジルのソルベ。

これは、別腹

美味しかったな〜

K美ちゃんは、チーズケーキだったっけ?

器が全て素敵なのです。

メイン提供時と、帰りにはオーナーの米村シェフ自らご挨拶に来てくださったり、お料理もどれも目でも楽しませてもらえて、素敵かお店でした

ただ、私たちにはややヘビー過ぎて、楽しみにしていたクッキーも買うのを忘れてしまった

あと、ベテランっぽいのに、研修中の名札を付けていた方の接客が特に良かったです

よねむらを後にして、すぐ近くにある八坂神社へ。

ブラタモリで、タモさんが立っていた階段だわ〜

二人ともタモさん好き

御朱印をいただき、お参りも済ませて、楽しみにしていたお宿に向かいます