ソルトベイトフィネスタックルでサバ釣り - ちきの釣り日記2

10月7日(日)、この前アジを釣った波崎に行って来ました。

スプールを交換したスコーピオンXT1001と新しく買ったソルトベイトフィネス用ロッドのデビュー戦です。

交換したスプールの比較と交換後のリールです。

午後2時30分くらいから釣りを開始しました。

まずは、スピニングタックルを使いました。

久しぶりに箱から出した04ステラ1000にエステルライン0.3号を巻いてあります。

グラスミノーSSで探っているとサバが釣れました^^

このくらいのサイズのサバでも、ラインが細いからドラグがちょっと出たりして楽しい^^

今度はベイトタックルに変えて狙ってみました。

まず5gのジグをキャストしました。

かなりスムーズにルアーが飛んで行きます

軽くフォールさせてジャカジャカ巻いていると、1投目でサバが釣れました。

水中を良く見ると、サバがうじゃうじゃいる^_^;

せっかくなので、管理釣り場で使うような小型ミノーなど、色々なルアーを投げてみました。

少し強めの風が吹いている時間もあったのですが、前のスプールの時と比べて、かなり軽めのルアーを投げられるようになってました

別のリールのような感じもしました。

新しいロッドも良い感じで、使っていて凄く楽しい^^

港の外海側では、かなりの鳥山が見えているので、ショゴでも周ってきてないかなと10gのジグを遠投して狙ってみました。

ジグを着底させてからジャカジャカ巻きで狙いましたが、1投1匹のペースでサバが釣れる・・・

何を投げてもサバのみ

かなりの数のサバが釣れて、夕まずめの時間になったので、アジを狙ってみました。

今回はオキアミを持っていないので、ルアーのみでアジを狙いましたが、釣れない><

ベイトタックル+ジグヘッドで壁際をフォールで狙ってみたりしましたが、釣れるのはサバ・・・

フォールのアタリは取りやすかったです

かなり暗くなってから、ベイトタックルに1.5gのジグヘッドを付けて、暗闇の中でうまくキャスト出来るか練習してみました。

日中より風が強く吹いていましたが、なんとか投げれました。

今回はベイトリールにPE0.3号を巻いて使ってみましたが、次回はエステルラインの0.4号や5lbくらいのフロロを巻いて使っても良いかなと思ってます。

サバしか釣れませんでしたが、かなり楽しい釣りになりました

今回の活躍したタックル

?

ロッド カーディフXT66SUL

リール 04ステラ1000PGSDH

ライン エステル0.3号+ナイロン1号

?

ロッド NSL−S702UL/BF

リール スコーピオンXT1001

ライン PE0.3号+フロロ1.7号