気になる後任??

  今日は8月4日以来の内科定期検診日。地下鉄御堂筋線桃山台駅までテク     テク20分歩いて地下鉄に乗り江坂まで10分、そこから井上病院まで歩い   て10分。バスもあるのだけど運動の為に歩きます。   内科では血液と尿検査であとは問診、そしてクスリを3種類もらって帰り   ます。この病院に通いだしてもうかれこれ30年は経ちます。きっかけは   生命保険に入るのに検査を受けたら尿に蛋白が混じっているので不合格。   次の検査の時にトイレで友達の替え玉尿で上手いことダマシ合格。   へへへ!ちょろいもんでした。当時は何で蛋白が尿に下りていたら生命   保険会社は加入を拒否するんだろうと思いました。   そうでしょう、爾来30年、まあ病院に通っているものの長生きしている   のですからね。蛋白が下りるということは腎臓が健康でないのです。で、   放っておくと腎不全になって人工透析をしなくちゃならない。それが旨く   いかないと死に至るということにつながるというのです。   さて\xA4

箸海蹐如▲汽奪ʔ漆絞欖篤栂┐い襯献礇僖鵑呂覆ǂ覆ǂ笋蠅泙垢福\xA3   先般のFIFAでコロンビアを破り、ベルギーをギリギリまで敗け寸前まで   追い込んだ前西野監督が推薦しただけのことがある。昨夜のパナマ戦も   3−0で勝利しました。16日のウルグアイ戦で勝ったらいよいよ本物です。   これまで外国人監督を高いお金を払って招請してきたのに日本のサッカー   のレベルも相当上がっていて日本人監督で十分太刀打ちできるようである。   森保監督は欧州勢を使うことなくJリーグの若手を訓練し十分機能させて   勝ちに持っていっている。パナマアメリカを破ってFIFAに出るくらいの   実力があるのに昨夜は殆どと言っていいくらい勝負させなかった。見てい   て安心できる試合運びだった。   あの試合を見ていても勝負はやはり一軍の将の力だなあとつくづく思った   ことである。西野前監督もそうだったが森保監督もなかなかのトップリー   ダーだと思った。   翻って、プロ野球とて同じこと。今年西武ライオンズを優\xBE

,貌海い芯坿篤\xC4   だってしかりである。選手が動いてくれた、選手のお陰で優勝できました、   と優勝の弁で述べた。これである、選手がのびのびと働く場所をどう作るか   なんだろう。ムチを入れなくとも走って勝つ馬をどう育てるか、これである。   残念ながら我が阪神タイガースの金本監督はそれが出来なかった。多分どこ   かに問題があったのだろう。次の監督はどうかのびのびと選手がグランドを   打って守って走れるような監督であってほしい。そう思っています。